札幌市西区八軒の不動産屋さん

御入居者様

  • HOME »
  • 御入居者様

(株)サンケイ・リードが管理しております物件にご入居頂き、誠に有り難うございます。
ご入居いただいております皆さまに明るく快適な毎日をお過ごし頂く為に、暮らしのお役立ち情報・アパート・マンションでの共同生活においてのマナーなどをご案内致します。ぜひ、ご一読のうえ、今後の日常生活にお役立てください。

暮らしのお役立ち情報

support_tel

入居が決まったらどんな手続きが必要?

電気

電気は、室内のブレーカーを上げて頂ければすぐにご利用になれます。北海道電力への使用開始届けは室内にハガキがある場合は必要事項を記入の上、郵送して下さい。ハガキがない場合は、下記へ連絡し手続きをお願い致します。また、使用料は北海道電力からの請求に基づいてお支払い下さい。(各金融機関でも公共料金の口座振替の手続きを行なっておりますので、ご利用下さい。)

北海道電力 北電契約センター
TEL 0120-12-6565
FAX 0120-12-6780

水道

水道は、すぐにご利用になれます。(一部物件を除き)
冬期間は止水してあります。止水してある場合は、全ての蛇口が開いていますので、給水・止水バルブを開く前に全ての蛇口が閉まっている事を確認して下さい。
水道局への使用開始届けは室内にハガキがある場合は必要事項を記入の上、郵送して下さい。ハガキがない場合は、下記へ連絡し手続きをお願い致します。

※ 毎月の水道料が定額の物件、当社で毎月検針し請求書を送付させて頂く物件につきましては水道局への届出は不要です。

各地区水道局

札 幌 市
TEL 011-211-7770・FAX 011-211-7777
小 樽 市
TEL 0134-32-4111 内線552
江 別 市
TEL 011-385-4987
石 狩 市
TEL 0133-72-3133
北広島市
TEL 011-372-3311 

ガス・灯油

ガスは保安上、入居者の方が開栓して使用する事は出来ません。必ず各供給業者へ開栓のご連絡をお願い致します。開栓の依頼は希望の3日前までにお願い致します。急なご依頼の場合、対応が難しい場合がございます。暖房・給湯とも利用が出来ないという事になりますのでご注意願います。
使用料につきましては各供給業者からの請求に基づきお支払い下さい。
灯油につきましては、ホームタンクは供給業者が決まっておりますが、90ℓ灯油タンクの場合は、各自にて供給先をお選び頂くか、ポリタンクでの購入をお願い致します。

都市ガス物件

北ガスフレアスト お客様センター 
TEL 011-231-9511/FAX 011-207-2180

プロパンガス物件

管理会社にお問い合わせください。

その他各種手続き

  • 転出・転入届
  • 国民健康保険証の交付
  • 印鑑登録変更
  • 国民年金の住所変更
  • 郵便物の転送届
  • 免許証の住所変更
  • クレジットカードや銀行などの住所変更
  • 電話の移転、インターネットプロバイダ等の手続き

引っ越しの時に注意しなくてはいけない事は?

お荷物の搬入にあたっては、共用部分(天井・床・壁・ドア・階段等)や占有室内に養生をするなどに損壊・損傷のない様、ご注意下さい。
梱包材料その他引越しに伴って発生する不要物(大型ゴミ)等はご自身で責任をもって処分される様、お願い致します。

入居中の暮らしのマナー

ゴミ出しのルールを守りましょう

ゴミ出しは、決められた日に決められた場所へ、指定ゴミ袋を用いて行ってください。各自治体・地域によって決められたルールがありますので、個々に確認のうえ正しく処理をしてください。
家電リサイクル法が施行され、エアコン、テレビ、電気冷蔵庫、電気洗濯機は粗大ゴミとして出すことはできなくなっております。また、資源有効利用促進法に基づく省令の改正により 平成15年10月1日からは家庭用の使用済みパソコン(ノートパソコン、液晶モニターを含む)も粗大ゴミとして出すことができなくなりました。購入なさった家電量販店・メーカーへリサイクル料金をお支払いのうえ処分を依頼してください。
ゴミ出しの日や分別方法は、自治体窓口やゴミステーションの掲示板でご確認ください。不明な点は地域自治体や管轄の清掃局等へご連絡ください。
一人の身勝手な行動のためにゴミ収集中止などの措置がとられることがないよう、一人一人がゴミ出しのルールを守りましょう。

共用部分について

避難経路の確保の為にも、共用部分(玄関・廊下・階段・その他)にゴミや私物を置く事は、消防法で禁じられております。遵守頂くと共に、守られない方には、罰金も含めた厳重注意を与えると共に、契約を解除させて頂く場合もございますのでご注意下さい。
自転車を敷地内に置く場合は必ず号室と氏名を明記して下さい。所有者不明で放置されている自転車は処分させて頂きます。
限られたスペースしかございませんので必要最小限の自転車を置くようにお願い致します。また歩行者のご迷惑にならない様ご配慮下さい。

冬期間の水道凍結にご注意下さい

毎年、札幌市内では「水道凍結事故」が多発しています。
寒さが厳しくなる12月~3月にかけて、水道管の凍結事故が起こりやすくなります。特にマイナス4度以下になる場合は注意が必要です。就寝前、お出かけ前、長期で不在にされる場合は必ず水抜きの作業を実施して下さい。(オール電化住宅など一部水抜き不要の物件もございます。)
凍結すると水が使えなくなるのはもちろんの事、解氷作業や万が一水道管が破裂した場合の修理、また凍結によりボイラーや湯沸器が故障した場合の修理費用は全て自己負担となります。共同住宅で水道管が破裂してしまった場合は、流れ出た水により下の階の入居者にまで被害を及ぼす場合があります。また、自宅にいても長時間水道を使わない場合に隠蔽部分の管が凍る場合がございますので冷え込みが厳しい時は必ず水抜きをして凍結にはくれぐれもご注意下さいます様お願い致します。
1Fが車庫の建物につきましては、車庫内を水道管・排水管が通っておりますので必ずシャッターを閉めて、開けっ放しにする事のない様にお願い致します。また下の階が空室となっているお部屋の入居者様も例年以上にご注意下さい。

水道凍結事故に関しましては、当社では一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

冬期間の除雪について

青空駐車場及び車庫前の除雪は、ご契約者様の責任で行って頂いております。
共用玄関前・通路・外階段の除雪作業につきましては当社では月2回の巡回・点検時に実施しておりますが、積雪が多い場合などはお互いに協力し合って快適な冬となる様心掛けて下さい。
また、市及び町内会での除雪作業の妨げになりますので、路上への駐停車はご遠慮下さい。

結露防止に注意しましょう

冬の寒い日、室内と室外の温度差が大きくなると窓ガラスの内側に水滴が出来て曇ります。特に著しい時は、ガラス面に水滴が流れるのを経験された事があると思います。それが「結露現象」です。
住宅では、窓ガラス以外にも壁・天井・床・トイレロータンク・給水管などの冷えやすい部分に発生します。結露防止の為、以下の点にご注意下さいます様お願い申し上げます。

  1. 各部屋の温度差を少なくする為、開放的に室内を使いましょう。
  2. 室内の空気がムラなく流動する様、家具を置く場合には、壁との間には隙間を開けて風の通り道を作りましょう。
  3. 室内の空気をまめに入れ替えましょう※ 鉄筋住宅は木造住宅に比べ気密性がよく、すきま風等による自然換気が行われにくい為、湿度が高くなる事は避けられません。各部屋に取り付けてあるプラスチックレジスター(換気口)を開けておくのが有効です。
  4. 入浴・炊事・洗濯物を干す場合は、必ず換気扇を回し、水蒸気を外に排出しましょう。
  5. 水蒸気は結露防止の大敵です。特にポータブル式石油ストーブ、加湿器、観葉植物、洗濯物などは水蒸気の発生の原因となります。加湿器の湿度を下げたり、観葉植物を減らしたりして、室内の水蒸気を減らす工夫をしてください。
  6. 状況によっては、除湿機をご使用下さい。

結露をそのまま放っておきますと、水滴にゴミやほこりが付きカビの原因となります。結露が発生しましたら、水滴はその都度早めに拭き取って下さい。乾燥させると共に、空気の流通をよくする心配りが必要です。(また結露は住まい方により発生する場合が多い為、クロス等が腐食した場合の張替費用は入居者様の負担になります。)
カビや結露の防止には、換気が必要です。快適で健康的な生活をお過ごしいただくためにも、室内換気に努め、新鮮な空気を絶えず取り入れるよう心がけていくことが大切です。

音の問題

共同住宅では、トイレ・浴室の水の流れる音、階段の上り下りやドアの開け閉めする音がある程度聞こえることは避けられません。「生活音」としてご理解をお願いいたします。
しかし、夜中の洗濯、掃除、大声での談笑、テレビなどの音は「騒音」となりますので、十分にご注意ください。
特にお子さまのいるご家庭では、夜間に大声を上げたり、室内及び廊下や階段を走り回ったりすることは避けて頂くよう、お願い致します。

  • 床をとびはねる音や、部屋や階段を駆け回る音は隣室や階下の方に大変迷惑です。
  • 夜の音楽やテレビは、小さな音量かヘッドフォン等をご利用ください。
  • 楽器の演奏はご遠慮下さい。
  • ドアや建具の扱いはていねいに願います。

契約時の届出内容に変更があった場合

契約後、契約者本人様の連絡先・勤務先、連帯保証人様の住所・連絡先・勤務先等、その他契約時に届出のあった車両・ナンバー等、変更があった場合は必ずご連絡をお願い致します。

家賃のお支払について

家賃等は翌月分を27日までにお支払下さい。水道・灯油等の光熱費のご請求がある物件につきましては、当社より、毎月20日前後に請求書を送付致します。光熱費の請求のない物件につきましては、毎月定額のお支払いとなりますので請求書は発行致しません。期日までにお支払い下さいます様、お願い致します。

住宅総合保険には必ず加入しなくてはいけないの?

入居中は、万が一の事故に備え住宅総合保険に加入していなければなりません。
この保険は入居中に起きた火災、盗難事故などから、ご入居者様の財産を守ったり、貸主や他の入居者様に与えた損害を賠償するものです。以下に、当社での保険の取扱い例を挙げますので、是非参考にして下さい。

  • 水道を凍結させてしまった。解氷作業及び水道管破裂による修理、ボイラーや湯沸器が故障した場合の修理費、また流れ出た水により階下の入居者の家財と、室内の修繕等で、100万円の被害が出た。
  • 留守中に泥棒に入られた。幸い盗まれたものは無かったが、進入の際に割られた窓ガラスの修理代2万円を、保険金で賄った。
  • 入居者の不注意で出火、室内が全焼した。消火作業の放水により、階下の部屋等が水浸しになり、家財がダメになった。出火させた入居者は、自分の家財道具190万円を保険金で賄った。しかし、階下の入居者は、保険の更新を忘れていた為に、保険が切れていた。よって全額本人負担となってしまった。
  •  ※「出火に関する法律」により、出火者への責任追及はできません!

  • 全自動洗濯機をかけたまま、買い物に出かけた。その間にホースが外れてしまって、階下に漏水させてしまった。 階下の入居者の家財と、クロスの張替え等で、30万円の被害が出た。

入居期間中は保険契約を更新して頂く事が条件となります。

お部屋を退去される事が決まったら?

必ず1ヶ月以上前に当社にご連絡下さい。家賃は半月単位での精算になりますのでご連絡時にご確認下さい。ご連絡を頂いた後、当社より退室立会についてのご案内を送付させて頂きます。また退室の立会いは家財道具を全て出して頂いた後に下記時間内にて行います。

夏期(月~土)AM  9:30~PM16:30
冬期(月~土)AM 10:00~PM15:30

  1. 公共料金や住宅総合保険は入居者様の責任で必ず移転の手続きをして下さい。
  2. 冬期退室の場合、必ず水抜き作業を行なって下さい。立会いまでに凍結をさせた場合、凍結解除費用は入居者様の負担となります。
  3. 立会の結果、入居者様負担の補修費がある場合は後日ご請求致しますので、速やかにご入金下さい。
  4. 退室時は、蛍光灯の交換をお願い致します。
  5. 敷金の返還は退室した翌月末日となります。(契約期間が満了している場合)補修費などが敷金から相殺出来る場合はその差額を返還致します。また敷金の返金に伴う振込手数料は入居者様の負担となりますのでご了承下さい。

お問合せはお気軽に TEL 011-709-7811 お電話受付時間 9:00 - 17:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社 サンケイ・リード All Rights Reserved.